肝臓の機能を守るため|悩みの種であるコレステロールを下げるなら|食事の改善が鍵

悩みの種であるコレステロールを下げるなら|食事の改善が鍵

女の人

肝臓の機能を守るため

医薬品

二日酔いに効果がある理由

二日酔いの朝に良いと言われているシジミですが、なぜ良いのかというとオルニチンが豊富に含まれていることが理由です。オルニチンはアミノ酸の一種で、肝臓の働きを保って健康を維持するために働いてくれている成分です。アルコールは体内に入ると肝臓で分解されてホルムアルデヒドという有害物質へと一度分解された後に身体に無害な酢酸に分解されるという流れで分解されていくのですが、この流れがスムーズならば二日酔いになりません。オルニチンはこのホルムアルデヒドの分解を行う効果が高いため、前日飲んだアルコールから分解されたホルムアルデヒドが血中に残って頭痛などを引き起こすのを防いだり、それらの症状を改善してくれる効果が期待できるのです。

食事だけでは難しい

基本的にオルニチンは過剰摂取しても副作用は起こりにくいと言われており、まれに胃痛や下痢を引き起こすことが知られている程度です。しかし食べ物からオルニチンを摂取しようとするのは実はかなり難しく、肝臓の機能を維持するためには1000mg程度の摂取が必要だと言われています。しかし多く含んでいると言われている食べ物の代表的なものであるシジミの場合には35個程度で10〜15mgしか含まれていません。食べ物から効率よくオルニチンを摂取するのは難しいと言えるため、多くの人が利用しているのがサプリメントや健康食品です。肝臓の機能維持のために必要だと言われている量を簡単に摂取することが出来るので、食事だけで摂取するのが難しいという人にも高い効果が期待できます。